HOME > 社長ブログ

社長ブログ

代表挨拶

この度は、数あるホームページより加藤塗装をご覧いただきありがとうございます。

おかげさまで創業90年、設立47期目を迎えることができました。これもひとえに地域の皆様方のご愛顧によるものと感謝しております。
創業100年及び設立50年への準備として「塗りはまかしょう!」を合言葉により良いものづくりの継続を再確認し、更なる50年に向け良いものづくりに加え、善いサービスの提供の実践に挑戦しています。
善いサービスとは、挨拶が出来る、塗装作業説明が出来る、整理整頓・清掃が出来ているなど当たり前のことばかりですが、お客様の気持ちよく塗装作業を見ていられる、塗装作業態度を見て安心していただける集団を目指していきたいと思います。
まだまだ、至らないことばかりだと思いますが、地域の皆さまのお役に立てる、「より良いものづくり、より善いサービスの実践」を目指して、これからも努力を続けていきたいと思いますので、どうぞこれからも変わらぬご支援のほどお願い致します。

加藤塗装株式会社
代表取締役 加藤 守啓

情熱

久しぶりの投稿ですいません(--
めずらしく加藤塗装に面接希望があり、先週の金曜日に社内見学及び面談を行いました。来ていただいた方は建築士の方で女性、年齢は30代!何故加藤塗装に?と素直 に質問させて頂きいろいろとお話を伺ったところ。建築が好きで好きで大工さんに無給で武者修行まで行ったとのこと。しかしながら少し疲れてしまい残業など も少なくリフォームに興味があったようで加藤塗装に面接に来ていただいたとの事。しかしながら加藤塗装ではもったい無いし役不足であるとお断りしました。彼女の方 では実践経験の無い私は雇ってもらえないと肩を落として帰っていきました。
その後ふとした瞬間に、知り合いの設計事務所の親友を思いだし電話したら会いたいと言って頂き、すぐに彼女に連絡をとり一緒に伺ってきました。いろいろと専門の話が飛び出し自分はチンプンカンプンでしたが、とんとん拍子で話が進み内定を頂きました。
塗装屋に面接に来た彼女が数時間後に設計事務所の社長と口論を始め、数時間後に働くことになる!事実だけ見ると本当に不思議な話。しかし、私自身が彼女の 情熱で動かされたのは間違いありません。久しぶりに人の情熱に触れたように感じます。本当にうらやましい。いつまでもあの情熱をもって建築家としての道を 歩んでいただければ本当にうれしい限りです。未来ある建築家に幸あれ!ご武運を”!(^^)

アスパラ日記

アスパラ

加藤塗装、人気のアスパラもいよいよ立茎も終わりに近づき夏収穫に入ってきました。日に日に光合成を増し新芽の勢いが増してきました。朝採れアスパラの先週くらいから少しづつ出荷してますのでファーマーズ寄ってみてください。おいしいと思います。

思い

日曜日、子供のサッカーの試合を見に行って来ました。残念ながら3連敗(@@
普段の練習試合などみていても個性豊かで素晴らしいチームで、前回の大会でも優秀な成績を収めた実績からしても、けっして3連敗する相手では無いのですが・・・・・結果惨敗。相手の方が勝ちたい気持ちが強かったんでしょうね

仕事でもそうですが、どの位そこに想いをこめて仕事するかで相手に伝わる感動としては雲泥の開きがでてくるのだと強く感じました。更なる想いのこもったサービスが出来るチームになるよう努力しなくては・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・う~~~~~~~~~~~~~~~ん  遠いかも(ーー

サイディング塗装 勉強会

土曜日午後から、講習会あんど安全大会開催です。
今日は、菊池からサイディング塗装の注意点の講和で最後に名言も飛び出し大成功でした。窯業サイディングの歴史も長くなり、多色サイディング・無機・光触媒など多種多様なサイディングのメンテナンスが発生してきた昨今ですが、同時に事故や裁判も多くなっているようですので、この地域でそういった間違いがおきないよう今後とも勉強を!

そして、講習会も終わり夕方kら屋外BBQ開催。若干2名暴走トークが飛び出しましたが(^^こちらは楽しい3時間でした。

サイディング塗装勉強会

サイディング塗装勉強会の様子

1年ぶりに

ひさしぶりに、お客様のところの会長さんにお会いしました。お会いできるとは思いませんで伺ったのでビックリでしたが、わざわざ時間をとって頂き10分ほどお話をさせて頂きました。約1年ぶりでしたが、やっぱり緊張してしまいます。何故だろう(^^ 

フネックス

日曜日に、娘のお祝い返しに嫁の実家に寄りました。ふと家で塗った外壁を観察しておりましたが大分汚れてきたかなーと見ておりましたが(仕事でないのですいません)、まだ、色落ちも少なく良し良し頑張っているなと思い帰ってきたのですが、以前に記録を見たら2001年に施工をさせていただいたので既に12年経過していました。関西ペイントの『アレスフネックス』さすがです。

漏水調査に

東区の某企業様の屋上に上って参りました。
社長様とは15年来のお付き合いですが、漏水調査は今回で3回目?4回目かも
今回は、3Fの天井から漏水するとのことで屋上より調査開始。
赤外線サーモグラフィも用意しましたが、この漏水に関しては必要ありませんでした。東風等の強い風雨の際に端末部分に雨が差し込み漏水するのでは・・・
内部の端末シールが劣化し風雨の強い際に、雨が差し込み漏水するケースが以前にもありました。今回はR部のため現場加工した板金ですので一旦撤去すると復旧にコストが掛かるために、手前の入り口で雨が差し込まないよう、現場にて加工した板金をシールにて接着しダムの要領で内部に侵入しないよう試行してみることをご提案させてもらいました。耐久性は望めませんが漏水箇所の特定においては低コストで有効な試行だと思います。
止まると良いのですが(^ ^

吾唯知足

知り合いの社長さまから知足のつくばいの色紙を頂きました。
これは水戸光圀さまが竜安寺に寄進したものだそうです。

『足るを知る法は、すなわち富貴安隠の処なり。足るを知るの人は、地上に臥すといえどもなお安楽なり。
足るを知らざる者は、富むといえどもすなわち貧し。足るを知る人は貧しといえどもすなわち富めり。』

『小欲知足にしてむさぼり・いかり・まよい無し』

だそうです。
感銘を受けて頂いてまいりました。
会社経営においては矛盾になるかもしれませんが、最近このことを良く考えさせられます。
会社である以上、増収増益でなければいけないとの認識が強かったのですが、足るを知りお客様に喜んでいただけるサービスを小さいエリアでも提供できる事がなによりなのではないかと。
これはアスパラを販売することにより学んだことですが売り上げとしては小さくても多くの方が喜んでいただけるのです。ほほほ本当ですよ~
足るを知り誰よりも喜んで貰えるサービスを提供できる会社になれるように・・・・・・・・・・・・・・・・・・頑張ろう!

K職員宅の完成検査に

職員のKさんのお宅の塗装現場の完成検査です。
写真は幕板と軒の見切部の写真ですが、この凄さが伝わるでしょうか。まるで、一度プラモデルの様です。
今回初めての塗装とあり、前塗装会社に影響されることなく部材ごとに塗装できることもありましたが、とても完成度の高い塗装を行うことが出来ました。まさに作品!
塗装初めての方、ぜひ塗らせて下さい(^^