HOME施工事例施工事例一覧 >下塗りの工程は?

下塗りの工程は?

今日は
下塗りの工程についてお話します 下は加藤塗装自慢の職人さんが外壁塗装の作業中の写真です

外壁を塗装するとき必ず下塗りをします
「なぜ下塗りは必要なの?」と思ってる方いらしゃいますか?
ハイ!それはですね 中塗りや上塗りの塗料にも密着しやすい 
成分が含まれていますが、専門分野の違いで、中塗り・上塗りは主に色を長持ち
させたり 汚れを付きにくくしたり遮熱であったり、、、。
色々な用途に必要に応じた塗料がありますが 下塗りの場合は 
外壁と中塗り・上塗りを強く密着させる成分が大半です。
その工程を飛ばしてしまうと 外壁に塗装している塗料が、膨れたり剥がれたり
塗料の持ちも悪くなり 色褪せやチョーキングが通常より早くなってしまいます。
大概の業者さんは、下塗りを飛ばすことはありませんが みなさんのお耳に入ることが
あると思いますが こういった大切な工程を飛ばしてしまう業者がいるようです。 
加藤塗装のこだわりは 目に見えない部分下地処理 下塗り等をキッチリ!仕事していきます。
みなさん是非 加藤塗装で安心した工事期間を楽しんでみて下さい。
それではまた次回をお楽しみに!